キレイな目元にするなら口コミ人気が高い二重整形がオススメ!

すぐに悩みをなくせる

医者と看護師

理想の目元に仕上げる

人の第一印象は顔で決まるほどで、目元も特に印象づけやすい部分だと言えるでしょう。そのため、パッチリとした二重に憧れる人も少なくないのです。パッチリとした二重にするには美容整形を受けることが手っ取り早いのですが、二重にも種類があるためまずは自分がどういった二重になりたいのか確認しておくと良いでしょう。まず一つ目に「幅の狭い平行タイプ」と「幅の広い平行タイプ」があります。幅の広い平行タイプはハーフのように見られることが多く、すっぴん状態でもキレイな目元に見せることが可能です。また、幅の狭い平行タイプは芸能人の方にも多く、上品感が漂う雰囲気の目元になるでしょう。二つ目に「末広タイプ」があり、目尻に向けて二重幅が広がっていくものです。末広タイプは日本人に多いと言われており、知的という印象を与える他にも好印象を与えやすい目元と言えるでしょう。最後に「パッチリ目タイプ」は人形のようにクッキリした目元にすることができるため、こちらもすっぴん状態でもキレイな目元にすることができます。二重整形施術を受ける際、自分がどういった目元になりたいのか決めて受けると良いでしょう。また、顔立ちによってもどういった目元が合うのかも知っておく必要があるため、口コミで似たような顔立ちの人を見つけると良いです。ただ目元を大きく見せたいと思っていても鼻や口元のバランスに合わなければアンバランスで違和感のある顔になってしまうため、口コミやインターネットで情報を得ることは大切だと言えるでしょう。

きれいな鼻筋に変える

鼻筋の中央が出っ張っている方、段差が気になる方などの「わし鼻」で悩んでいる方は「わし鼻修正」という整形手術をオススメします。横から見ると鼻筋の中央が出っ張っていて、先端が下がり気味になっているような形になりますが、すっきりとした形に整えるには、出っ張った鼻骨の一部を削るか、シリコンプロテーゼなどを用いることで、鼻筋をバランスよく整える事が出来ます。また、鼻根が低いことにより、わし鼻のように見えている場合は鼻根部にヒアルロン酸などの注入施術を行うことで解消できる場合もあります。この整形手術では鼻の穴の中から行うため、傷跡は表面にはできません。整形後も数日間違和感がありますが、徐々に慣れていきます。実際にどのような流れで整形手術を行うのかというと、どの手術でも同じですがカウンセリングを行います。患者の悩みやどのような形にしたいのか細かく話し合い理想の整形手術ができるようにするカウンセリングです。カウンセリングが終わりましたら、整形手術当日に切開する範囲にマーキングを行います。手術には局所麻酔を行いますので、痛みを感じずに受けることができます。手術内容は鼻の穴の内側を切開し、鼻骨の出っ張った部分を削り、形を整えます。希望によってはプロテーゼの挿入も行い、7日後に抜糸を行います(吸収糸を使用することもできます)。手術後は、3~7日程度テーピングを行い、必要な固定をし、腔内に栓を入れます。栓は翌日自分で取り除きます。整形手術時間は約45~60分で終了し、1週間後に抜糸を行います。シャワーは当日より可能ですが、触る・濡らすなど施術部位への刺激は控えることになります。また 入浴・サウナ・飲酒・激しい運動も控えた方がいいです。整形手術後、周囲の腫れが生じますが、2日目から3日目にかけて徐々に軽減し、1週間後にはほとんど落ち着きます。内出血が出る場合がありますが、1週間から2週間程度で消失します。

Copyright© 2019 キレイな目元にするなら口コミ人気が高い二重整形がオススメ! All Rights Reserved.